令和元年度「現代の名工」受賞 | サインアートモリヤ

令和元年度「現代の名工」受賞

このたび、厚生労働大臣によって卓越した技能者表彰を受賞することが出来ました。

   

2019年11月11日、リーガロイヤルホテル東京にて、表彰式が執り行われました。

   

誠に名誉のある事と共に身が引き締まる思いです。本当に有り難く思っております。

   

受賞にあたり組合、業界団体、関係者各位のご指導、ご尽力賜りまして感謝申し上げる次第です。

   

「現代の名工」の名に恥じぬよう更に精進して参りますので

   

これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

   

サインアートモリヤ代表 守屋勝博

  

現代の名工とは、厚生労働大臣によって表彰された卓越した技能者(卓越技能者)の通称であり、技能者の地位と技能水準の向上を図るために、昭和42年(1967年)度に設置されました。都道府県知事や事業者団体などの推薦を受けた候補者の中から、技能者表彰審査委員の意見を聴いた上で、厚生労働大臣によって決定されます。